いちご鼻の改善には洗顔料選びが大事?

いちご鼻の改善には洗顔料選びが大事?

 

「いちご鼻」を改善するには洗顔は重要です。

 

毛穴をケアする固形石けんや洗顔フォームなど
いろんなブランドがありますよね。

 

どれを使ったらいいのか迷ってしまいます。

 

ではどの洗顔料が一番効果があるのでしょうか?

 

 

いちご鼻に効果のある洗顔料って?

 

 

いちご鼻になってしまう理由の一つが
「洗いすぎ」だということはご存知ですか?

 

毛穴の黒ずみをなんとかしようと洗顔をしすぎると
お肌の「潤い成分」が取り除かれてしまってお肌は乾燥してしまいます。

 

そうすると皮脂が過剰に分泌してしまうんです。

 

そしてこれは、皮脂膜を作って「水分蒸発」を防ぐためです。

 

 

過剰に分泌された皮脂は毛穴の中で「よごれ」や「皮膚片」とまざり
角栓となって毛穴を詰まらせてしまいます。

 

この角栓が酸化したものが「黒ずみ」です。

 

つまり洗いすぎてお肌が乾燥してしまうことで
黒ずみがどんどん増えていって「いちご鼻」になってしまうんです。

 

 

ですから洗顔料の種類よりも

 

「洗い過ぎない」

 

「潤い成分を取り過ぎない」

 

ということが大切なんですよ!

 

 

正しい洗顔方法

 

 

洗顔料の種類はそんなに重要ではありません。

 

洗い方がとても重要なんです。

 

 

正しい洗顔方法とは

 

・しっかり泡立てて

 

・短時間で洗い流す

 

というお肌に負担をかけない洗顔方法です。

 

 

クリームのような濃厚な泡さえ作ることができれば
短時間で毛穴の中に入り込み、効率よく汚れを落とすことができるんです。

 

 

1.洗顔ネットは一度濡らし、よく水気を切ってください。

 

水気が多いと泡がぼそぼそになってしまいます。

 

 

2.洗顔料をネットにつけ、泡立てていきます。

 

泡立ちが悪いと思っても絶対に水を足さないようにしてくださいね。

 

ネットを絞ると濃厚な泡が取れます。

 

 

3.この泡をTゾーンにのせ軽いタッチで顔全体に広げていきます。

 

指がお肌に触れず、泡だけがお肌についている状態で
洗っていってくださいね。

 

手と顔の間に泡のクッションがあるイメージです。

 

 

4.顔全体をくるくると泡で撫でたらすぐにぬるま湯で洗い流す

 

 

これだけです。

 

 

泡を長く顔に乗せたままだと
「潤い成分」が取り除かれてしまいます。

 

とにかく早く洗い流してくださいね。

 

 

そして洗顔と同じくらい重要なのが「保湿」です。

 

「乾燥」は黒ずみの原因です。

 

顔の水分が蒸発してしまわないように
洗顔後すかさず保湿してください。

 

「鼻専用の保湿美容液」などを使ってしっかりと保湿をすることで
皮脂の過剰分泌がおさまり毛穴に「汚れがたまりにくいお肌」になっていきます。

 

 

正しい洗顔で「潤いを守りながら毛穴のよごれを落とし」、
「保湿で皮脂の過剰分泌を抑える」。

 

「いちご鼻の改善」には洗顔料の種類よりも
「洗い方」とその後の「保湿ケア」が大切なんです。

 

⇒ いちご鼻対策TOPへ戻る