鼻のザラザラを改善する方法とは?

鼻のザラザラを改善する方法とは?

 

鼻にできたザラザラ

 

メイクで隠そうとしてもうまくいきません。

 

メイクのせいでザラザラを余計に目立たせてしまいますよね。

 

鼻のザラザラを改善する方法ってないんでしょうか?

 

 

鼻のザラザラの正体

 

 

鼻のザラザラの正体は主に2つあります。

 

 

毛穴に皮脂や汚れが詰まっている

 

 

毛穴は皮脂を分泌する場所です。

 

お肌の「乾燥」が原因で皮脂が過剰分泌し、
「剥がれ落ちた角質」や「汚れ」と混ざり
「角栓」となって毛穴を詰まらせてしまいます。

 

この「角栓」が毛穴からはみ出ていると、鼻のざらつきになります。

 

 

ターンオーバーの乱れ

 

 

お肌は通常「28日周期」で剥がれおちて、
新しい肌と入れ替わります。

 

これを「ターンオーバー」と言います。

 

ターンオーバーは遅すぎても早すぎても
お肌のざらつきの原因になってしまうんです。

 

ターンオーバーが乱れてしまうと
古い角質がお肌にとどまってザラザラしたり
皮膚が必要以上に分厚くなってゴワゴワしてしまいます。

 

 

鼻のザラザラを改善する方法

 

 

ザラザラの正体は「毛穴に詰まった角栓」や
「剥がれ落ちずにお肌にとどまっている角質」です。

 

ですからこれらを取り除いてあげれば
ざらつきは解消します。

 

毛穴パックやピーリング・スクラブなどで
取り除いてあげるのが一番簡単な方法ですね。

 

 

でも、この方法はとても危険で、「間違った方法」なんです。

 

間違った方法でお手入れすると
お肌が傷ついてさらに乾燥が加速します。

 

そうするとまた「皮脂の過剰分泌」が起こり新たな角栓の原因に。

 

お肌が傷つくとターンオーバーがさらに乱れて
ざらつき・ごわつきがひどくなってしまいます。

 

 

ですから

 

・毛穴の詰まりの根本的な原因の「乾燥」を改善

 

・ターンオーバーを正常に戻すこと

 

この2点を同時に解決してあげる必要があります。

 

 

そして、この2点を同時に解決できるのが「保湿」です。

 

保湿をしっかりしてあげるとお肌は皮脂の過剰分泌をやめ
毛穴が徐々にしまってくるようになります。

 

そうすると毛穴に汚れが溜まりにくくなって
ざらつきは解消されます。

 

 

ターンオーバーの乱れの原因は「お肌の乾燥」であることが多いんです。

 

紫外線や洗顔のしすぎ・間違ったケアでの傷からお肌が乾燥し
ターンオーバーを早めてしまったり逆に遅くしてしまったり。

 

ですから「保湿」をしっかりとしてあげることで
ターンオーバーは徐々に正常に戻ってくれます。

 

 

まとめ

 

 

ざらつきを取ろうとピーリングやスクラブに頼ってしまうと
一時はつるんとしたお肌を手に入れることができるかもしれません。

 

ですがその行為はお肌を傷つけて
さらなる「ざらつき」の原因になってしまいます。

 

時間はかかるかもしれませんが
「ザラザラ」の根本的な原因の「乾燥」を解消して
ツルツルのお肌を手に入れましょう。

 

⇒ いちご鼻対策TOPへ戻る